ブラック企業に関わる人々へ役に立つ情報を発信していきます。

ブラック企業に転職してみた。

ブラック企業

ブラック企業を退職するときに絶対にやってはいけない事

更新日:

ブラック企業を退職するときに絶対にやってはいけない事

ブラック企業を退職するときに絶対にやってはいけない事

こんにちは。
ブラ男です。
ブラック企業を退職する時って結構揉めますよね。
脅されたり、恫喝されたり。
退職の打ち合わせも進まなかったり。

そんな時、絶対にやってはいけない事があります。

 

 

こんな想いを持つ方にご覧頂きたい

  • ブラック企業を退職する時の注意点を知りたい
  • ブラック企業を退職するがせっかくだから何か仕返ししてやりたい

 

退職時には今までされた事がどんどん蘇ってきてイライラもしますね。
わかります。

 

ですが、退職時絶対にやってはいけないことがあります。
今まで辛かったブラック企業だからこそ、やってしまいがち。

ブラック企業で円満退社は難しいからこそ。
退職予定のある方は読んで頂きたい記事。

さっそくいきましょう。

 

 

退職時、二度と会わないからといって批判をしてはいけない

退職時、二度と会わないからといって批判をしてはいけない

ブラック企業を退職するにあたり、絶対に行ってはいけないことは下記です。

 

批判をする。

 

退職時、今までブラック企業にされた事が沸々と思い出してきてイライラしますよね。
僕の今まで勤務したブラック企業でも、今までの鬱憤を晴らすかのように悪態をついて辞める社員がいました。


本人は満足かもしれませんが、絶対に辞めた方がいいです。
批判をするってどういう事なのか。

 

 

具体的には・・・

  • 就業していた時の不満をぶつける
  • やたら悪態をつく
  • 社内の体制などを批判する

 

 

今まで従うしかなかったけど、退職する時って強気になれますよね。
上司に口答えできると気分もスッとする。

 

でも、その快感はパワハラを行う人間の心理と同じです。

 

アナタが悩んでいた上司の無茶ぶりも、イライラしていた上司の言い回しも色々あったと思いますが。

一度快感を覚えてしまうと今度はアナタ自身がパワハラをする側になりかねません。

散々やられてきたんだからいいじゃんって方に見てほしい下記。

 

モノ申す快感はクセになります。

 

退職した会社での快感を忘れられずに転職先でクレーマー社員になってしまったなんて一番避けたくないですか?

アナタが転職するのか起業するのかはわかりかねるけど、モノ申すっていうのが快感になると結構生きづらくなりますよ。

成長しなくなりますしね・・・。

 

 

強気に批判ところで貴方にメリットがない

強気に批判ところで貴方にメリットがない

今まで我慢をしていて退職するときに急に強気になれるって結構アドレナリンが出るので要注意。
でも、強気に批判をしてはいけない理由明確にもうひとつ。

 

貴方にメリットがない

 

退職時に不満をぶつけるっていう行動は、一見気持ちがスッとするかも。
でも実のところ全く貴方にメリットがありません。

 

現状何も変わらないから

 

 

批判したところで転職先の企業の年収が上がるわけでもなくアナタの地位が上がるわけでもない。


今まで間違えてました!スミマセンでした!なんて上司はひれ伏さないし。
なんて正論!残ってください!なんて上司が懇願するわけもない。

怒りは怒りを生むだけで、デメリットしかないです。

退職したらもう会わないのにデメリットってなんだって方。

戦慄の次項。

 

退職してからも怖いブラック企業

退職してからも怖いブラック企業

ブラック企業では退職してからも怖い。
上司も役員もみんな結構辞めたがっているブラック企業。
ただでさえ退職するってだけで、「嫉妬」を買うことも・・・。
辞めたら関係ないって思っているのはアナタだけかもしれませんよ。

さらに怒りを買ってしまったら、ブラック企業から関わってきます。
どのように関わってくるのか。
恐れおののく下記です。

 

  • 転職先に電話してくる
  • 転職先の企業に悪評を轟かせにやってくる
  • 起業の邪魔をしてくる

 


転職先がどのようにわかるのかなんて。
興信所などで調べれば容易くわかる事。
転職先に営業活動するテイで接近してきて。

 

「そういえば元々ウチにいた●●さんがお世話になっているそうで。」

 

なんて会話をしにくるかもしれません。(まじです)

暇過ぎだろって思いますが、そういうどうしようもない私情に駆られているからブラック企業なんですよ。

コンプラを無視した行動をとってくるのは本当に怖いです。

未上場の企業であればより警戒しておいた方がいいですよ。
(上場している企業でも同業界などであれば圧力かけたりは結構聞きますが・・・。)

ブラック企業は執念深いです。

退職して関係なくなるからといって絶対に挑発などをしないようにした方が身のため・・。

 

今まで我慢してきた鬱憤を晴らしたいのもわかる

今まで我慢してきた鬱憤を晴らしたいのもわかる

とはいえ、ブラック企業で様々な嫌がらせやいじめ等を経験していたら。
どうにかしてやりたい!って思う気持ちはわかります。
ポイントは下記だと思います。


やるなら中途半端にやらずにトコトンやる事。


自分が安全圏にいったのを見計らって中途半端に挑発するとアナタにも報復があるかもしれません。
やるなら中途半端にやらずに、トコトンやってみるのがいいと思います。
トコトンって何?下記。

 


証拠揃えて数年単位で法律でガッツリ揉める

 


初回などで無料相談可能の弁護士事務所などもあるので、情報仕入れて徹底的に行動するのもまた人生。
行動する中で話が進んでいくといくらかの費用もかかると思いますが、トコトンやるならいいですよね?


残業代未払い請求についてであればプラス収支になりますし。
でも、少し時間かかりますよ。
トコトンなんで。

事情によってはトコトンやるべきだと思いますが、段々トコトンが下らなくなってくるのも事実。

 

ブラック企業には関わらないのが一番

 

結論、やはりブラック企業には関わらないのが一番です。
入社してしまってブラックさが身に染みてしまったら、転職して二度と関わらない方がいいですね。


時間がもったいない



アナタには退職した先の「未来」がありますよね。

転職した方であれば転職先での業務。

起業した方であれば売り上げ拡大に大忙しだと思います。

少し綺麗ごとに聞こえるかもしれませんが、アナタが幸せになる事が一番だと思いますよ。

トラブルは対策するよりも回避した方が効率いいです。

ブラック企業は成長しないので組織的に時が止まっている事が多いのですが、そんな組織と関わっていてもメリットないです。

 


退職する本来の目的を思い出そう

 


関わりたくないから退職するんですよね?

もうその会社必要ないから退職するんですよね?

関わりたくないって思っているのに退職時批判したり不満ぶつけたりして関わっていくのはナンセンス。

就業中いろいろ悔しい事も多かったと思いますが、先に進みましょうよ。

 

退職する時に喚いてくるのは、アナタが羨ましいから(まとめ)

退職する時に喚いてくるのは、アナタが羨ましいから(まとめ)

アナタが円満退社を心がけていても、ブラック企業が色々言ってきたとしたら。

理由は明快。

アナタが羨ましいから。

自分の選択が正しい事を冷静に自覚して、次に進みましょう。

まとめます。

 

 

こんな想いを持つ方にご覧頂きたい

  • ブラック企業を退職する時の注意点を知りたい
  • ブラック企業を退職するがせっかくだから何か仕返ししてやりたい

 

退職時やってはいけない事とは?

批判をする。

 

具体的には・・・

  • 就業していた時の不満をぶつける
  • やたら悪態をつく
  • 社内の体制などを批判する

 

なんで批判したらいけないの?

  • モノ申す快感はクセになる
  • 貴方にメリットがない
  • 時間がもったいない

 

ブラック企業の執念は怖い

  • 転職先に電話してくる
  • 転職先の企業に悪評を轟かせにやってくる
  • 起業の邪魔をしてくる

 

 

でも許せない!そんな時は。

証拠揃えて数年単位を覚悟し、法律でガッツリ揉める

 

 

退職する時って退職者にアドバンテージがあるような気がしてどうしても気が大きくなりがち。

でも本質を見ると、退職者は何も偉くなくて。

一時的な立場で強気になってしまうのはパワハラする人と同じになってしまうから。

どうか何事もなくアナタが自分の人生を謳歌する事を祈ってこの記事は書かれています。

 

読了アザス。

 

 

+++++

 

尚、動画で触れるブラ男は下記。
ペットを愛でる距離感でご覧ください。

 

YOUTUBEはコチラ

 

 

 

 

 

 

 

  • この記事を書いた人
ブラ男

ブラ男

こんにちは。ブラ男と申します。 お察しの通り、ブラック企業に転職してみた系男子、略して「ブラ男」です。「絶対コレホワイト企業っしょwww」って自信満々にブラック企業に突っ込んでったアナタの友人に、ハンカチの変わりにそっと差し出せるようなブログを目指しています。担当職種を聞かれてパッと言えないのが最近の悩みです。30代男性。フォローする @brao_brao_brao

-ブラック企業

Copyright© ブラック企業に転職してみた。 , 2020 All Rights Reserved.