ブラック企業に関わる人々へ役に立つ情報を発信していきます。

ブラック企業に転職してみた。

転職

「未経験だから不安・・・」未経験の転職が怖い時の考え方

更新日:

「未経験だから不安・・・」未経験の転職が怖い時の考え方

未経験の転職は怖い

 

ブラ男です。

転職は不安ですよね。

人間関係がうまくいくか・・・。

求人にウソがあるんじゃないかとか・・・。

不安が尽きないものです。

 

その中でも、自分がその仕事で通用するのかどうか。

未経験で入社してもやっていけるのかって。

1番気になるところですね。

僕も転職を行う時は結構ドキドキしますが、入ってみると意外と通用しちゃったりするものです。

 

未経験の職種や業界で通用するかが不安な方

 

是非参考にしてみて下さい。

 

 

通用したかどうかはあくまでも結果。

通用したかどうかはあくまでも結果

結論から言うと、通用するかどうか。

失敗しないかどうかなんて、あくまでも結論です。

別に考え込む必要なんてないのです。

どうしても未経験の仕事って不安になりますが、失敗しても問題ないと思います。

理想の自分に近づくための手段なのであれば絶対に転職すべきだと思います。

 

ブラックやホワイトはある程度見抜けたとしても、成功か失敗かは未来のアナタ自身にしかわかりません。

 

周囲から、「絶対無理だ」「辞めた方がいい」とかって言われるかもしれません。

でもそういう人達ってアナタが成功した時に、「へーよかったじゃん。」くらいにしか思っていませんよ。

是非トライすべきです。

 

組織に属しているだけで成長する可能性がある

組織に属しているだけで成長する

朗報です。

なんと、組織に属しているだけで成長する可能性があります。

 

人は組織に属していると不安感から価値観・行動を周囲に合わせて安心感を得る心理行動があるのです。

ここが非常にポイントです。

入ってしまえば、あとは周りに合わせるだけで成長しちゃうって結構オイシくないですか?

 

今までにない価値観や行動のため、苦労するかもしれませんが、社会的に見たらその変化は明らかに成長です。

最終的には通用しなくて転職を繰り返してしまうかもしれないけれど、覚悟して透過した時間は絶対に無駄ではありません。

 

勿論、ボーッと座っているだけで成長はしないので、組織に属してそこで働く人からスキルやマインドをコピーすればいいのです。

コピーというと大げさですが、コミュニケーションとっていれば相手の求めるものがわかってくるので自然と行動しているものですよ。

 

体験談

 

全くの未経験でとある企業に転職した事があるのですが、やはりかなり大変でした。

まず、周囲の社員が何について話しているのかがわかりません。

次に、組織のルールとかがないような会社でしたので、いつ何をどのようにすればいいのかが全くわかりませんでした。

仕事の進め方が属人的だったのですね。

一寸先は闇状態でこりゃイカンと思い、下記の事を行いました。

 

 

  • 仕事の出来はともかく、社員との会話を増やす。(行事ごとなどに出席)
  • 雑用でもなんでも引き受けて他の人がどのように仕事を進めているのか探る。

 

この2点を行っている間、自分の案件の精度は非常に低いですが、あまり気にしませんでした。

自分自身で悩んでいても何も解決しないですし、そもそもせっかく入社したのですから周囲の人と会話した方が得だなって思って過ごしていました。

 

勿論弱みを見せると付け入ろうとしてくる社員もいました。

面倒見がいいキャラアピールを上司にするだけして、全く教えてくれない社員も結構いました。

 

しかし、社員とのコミュニケーションを増やした結果、段々言っている事がわかるようになってきました。

他の社員と自分の違いがわかってきたんですね。

僕の場合は仕事に対する目線や物の捉え方が他の社員と全然違いました。

 

あくまでも僕のケースですが、目線を知るってその社員と話さないと気づけませんよね?

海外に行った事ない人が、海外の方の価値観とかってわかりませんよね。

それと一緒だと思います。

 

それに気づいた後は自分の仕事もうまく回り出し、社外の方のコミュニケーションも円滑になりました。

海外旅行に行くと自分がちっぽけに見えたり、違う価値観に触れて性格が変わるとかよく聞きますが、まさにですね。

心の成長は財産です。

 

 万が一通用しなくても大丈夫

万が一通用しなくても大丈夫

 万が一通用しなかったらどうすればいいのか。

たすら情報を収集しましょう。

この世には同業他社という言葉があります。

その会社でしかできない事なんて早々ないですし、意外と転職先の社風の方が合っていたりもします。

通用しなくても情報収集さえしていれば同業他社への転職で返り咲きができます。

1社経験してしまえばたとえそこで通用しなくても、もう経験者です。

情報だけは収集し、自分のスキルにしておく事をオススメします。

 

未知の領域に恐怖を感じるのは本能

未知の領域に不安を感じる

それでも、転職は怖い。

間違いないです。

仮に今勤務している会社がブラック企業だったとしても、転職は怖いで。

ブラック企業からホワイト企業へ転職するってわかっていても怖いはず。

 

でも、それは人の本能です。

予想ができない事や未来に対しては不安を抱くようになっているんです。

命が関わっている状態で選択を失敗しないようにブレーキがかかるようになっているんです。

所詮、転職です。

 

別に失敗したからといってダメージはありません。

生きるって実験したもん勝ちだと思っています。

 

日本が転職禁止に法改正とかしてしまったらかなり不安ですが、幸い転職市場は今後かなり伸びていくであろうと思います。

自身の中に成功、失敗の事例をトコトン蓄積して、万が一の引き出しを増やしておきたいものですね。

 

未経験市場への転職はどうしてもネガティブなトピックスに目がいきがちですが、未来は誰にもわからないっていう事を再認識して是非トライしてみる事をオススメします。

 

+++++

 

尚、動画で触れるブラ男は下記。
ペットを愛でる距離感でご覧ください。

 

YOUTUBEはコチラ

 

 

 

 

 

 

  • この記事を書いた人
ブラ男

ブラ男

こんにちは。ブラ男と申します。 お察しの通り、ブラック企業に転職してみた系男子、略して「ブラ男」です。「絶対コレホワイト企業っしょwww」って自信満々にブラック企業に突っ込んでったアナタの友人に、ハンカチの変わりにそっと差し出せるようなブログを目指しています。担当職種を聞かれてパッと言えないのが最近の悩みです。30代男性。フォローする @brao_brao_brao

-転職

Copyright© ブラック企業に転職してみた。 , 2020 All Rights Reserved.