ブラック企業に関わる人々へ役に立つ情報を発信していきます。

ブラック企業に転職してみた。

転職

ブラック企業を呼び寄せる!面接で絶対にしてはいけない発言!

更新日:

ブラック企業を呼び寄せる!面接で絶対にしてはいけない発言!

ブラック企業を呼び寄せる!面接で絶対にしてはいけない発言!

こんにちは。

ブラ男です。

ブラック企業の営業職として人事、労務、総務、法務などを行っています。

(テキストにすると破壊力ありますね。)

 

ブラック企業、誰でも入りたくないはずだよね。

関わりたくないし、体調不良になったらタイヘン。

 

実はブラック企業にホイホイ入社する人は面接で口癖が。

口にしてしまうと、自分からブラック企業をひきよせる。

今回は、その発言のご紹介です。

 

ブラック企業に入社したくないはずなのに、ブラック企業を引き寄せている。

非常に怖い。

ブラック企業を見抜けてもホワイト企業から内定が出なかったら意味がないです。

 

ホワイト企業からは敬遠されブラック企業に歓迎される面接での発言とは?

早速紹介していきます。

 

 

 

ブラック企業に採用されやすくなる発言とは?

ブラック企業に採用されやすくなる発言とは?

ブラック企業を引き寄せる魔法の言葉。

下記。

 

  • 未経験なので色々ご迷惑をお掛けしますがよろしくお願いします!
  • 使えるようになるまでは時間かかりますがよろしくお願いします!
  • 勉強させて下さい!
  • 仕事できなくても怒らないでくださいね!

 

 

未経験者は要注意。

成果を出せない事のエクスキューズ(弁明)を面接で自分からするのは絶対にやめた方がいいよ。

上記をもっとストレートにすると、下記のようになります。

 

 

 

  • 未経験で成果を出せるかはわからないけどお金だけはくださいね。

 

上記のような表現をすると叩かれそうだけど・・・。

 

勿論、入社後に成果を出す為に努力するのもわかります。

真面目に働こうとしてるのもわかる。

ただ、上記にも解釈できてしまうため、お金を払う人の立場からするとなかなかに採用しにくい。

 

 

  • 育成は組織の務めじゃないか!
  • 上司が教えてくれなきゃできないものはできない!
  • 研修はないの!?ブラック認定!

 

 

ごもっとも。上記何も間違った事言ってません。

未経験って素直に言うのも大事。

 

一度逆の立場に立ってみましょ。

牛丼屋に行った時に、入店時、食券入れる寸前に店長らしき人から下記を言われたらどう思いますか?

 

 

すみません!まだ新しく出来た店舗なんでオペレーション整ってなくて、、牛丼出せるかわかりません!あっ、でも、食券機に入れたお金は返せませんので買うときはご注意ください!食券機にお金入れた瞬間にただいま口頭で申し上げた事を同意した事になりますので本当にご注意くださいね!えっ?僕?未経験です!

 

 

多分オープンしても二度と行きませんよね笑

雇用とサービスでは契約形態がかなり異なりますが、お金を払う人の心理からしたら一緒です。

 

少し迂回しました。

ごめんね。

 

成果のエクスキューズをするとなぜブラック企業が寄ってくるのか。

実にシンプルです。

次項から説明します。

 

 

ブラック企業の採用選考基準とは?

ブラック企業の採用選考基準とは?

なぜ成果のエクスキューズをするとブラック企業を引き寄せるんでしょうか。

答えはカンタン。

下記です

 

ブラック企業は経験の有無ではなく、長時間働く人を雇いたいから。

 

 

これに尽きます。

成果のエクスキューズの姿勢がブラック企業の採用基準とガッチリハマってしまう。

ブラック企業は未経験大歓迎。

 

 

皆さんはブラック企業の採用選考基準、すでに目にしていると思いますよ?

え?知らないって?いやいや、皆さんはもう知っているはず。

絶対知ってますよ。

だって、ブラック企業の求人もうたくさん目にしてるじゃないですか。

下記はたしかブラック企業の求人広告あるあるですよね?

 

 

  • 未経験で高収入!急募!
  • アットホーム!失敗しても先輩が優しく指導!
  • 未経験でも活躍してます!チャンス多いです!
  • 若手チャンス☆
  • 誰でもいいから来て!

 

 

こんな感じです。(最後のやつはすみません。)

未経験を肯定して、さも未経験限定求人のように求職者の不安にコミットしてくるこの求人。

SNSの台頭でもう下火ですが、一斉を風靡した気がする。笑

ブラック企業は未経験でも肯定しまくってくるんですよ。

 

ブラック企業では経験ではなく性格重視の採用を行います。

どんな性格なのか。

僕の体験談から深掘りしましょう。

 

 

同じような性格の社員が続々と入社してくるブラック企業(体験談)

同じような性格の社員が続々と入社してくるブラック企業(体験談)

ここで僕の経験を。

下記のような社員がブラック企業には多く入社してきていました。

 

言い返せないようなどこか弱々しい雰囲気の社員

 

 

温和とはまた別、爽やかなんだけど気が弱そう。

すっごくいい人たちばかりなんだけど、自分の意見よりもYESを重視する。

成果に貪欲で、「成果やってやりますよ!」みたいな社員は我が強いという理由で全員落としていました。

 

ブラック企業の経営者はマウントとりたがりな人が多いので、言い返してこなさそうな社員を集めます。

正論はわからなくてもいいし、論理的でなくてもいいからとりあえずYESという社員を集めるんですよね。

恐ろしい選考基準。

 

 

そんな中、たまたま僕が人事を行うプロジェクトがありました。

僕が面接をするときは、感謝しかありません。

応募者が僕の救世主にしか見えませんでした。

みなし残業分は絶対出ないように業務設計するからぜひ。

(もちろん全員採用するわけではありませんが。)

 

面接をする中で、非常に採用したい方がいました。

 

  • 20代で一応営業経験者。
  • ハツラツとして論理的。
  • 自分ができることとできない事を知っていて、過去の経験を鼻にかけるわけでもなく素直。

 

まさにブラック企業に咲いた(正しくは咲く予定)一輪の花。

長時間労働が横行していた自分にはまさに救世主。

 

 

「自分が今までやってきた事活かせます!ブラ男さんと頑張りたいっす!」

 

泣いた。

仕事は僕のサポートポジションだったのでそんな難しい仕事ではなかったのも事実。

最終面接の申請依頼を出し、依頼したい仕事のマニュアルを作り出す僕。

やや勇み足かと思ったけれど、みなし残業時間は絶対に超えてはならないプレッシャーの方が大きかったのでつい。

 

 

来たる最終面接当日。

あんなにドキドキした日はない。

例の子、ちゃんと話せるだろうか。

しっかりアピールできるだろうか。

ソワソワする僕。

 

 

面接が始まり30分くらいが経った頃。

応接室越しに響く経営者の怒号。

目を閉じる僕。

応接室から出てきた経営者が一言僕にこう言いました。

 

意見してくるから落としてやったわ。

やっぱ経験者は我が強くてだめだな。

 

僕はパソコンをそっと閉じて、定時で帰りました。

帰り道、その子にとっては良かったのかもしれないと感じ、なんとも複雑な心境でした。

 

面接での抽象的なアピールはブラック企業を引き寄せる

面接での抽象的なアピールはブラック企業を引き寄せる

成果のエクスキューズをする方の傾向として、抽象的なアピールをする傾向もあります。

面接での抽象的なアピールはブラック企業ホイホイです。

ホイホイっていうか、自分が入社するハメになるので求職者ホイホイ。

抽象的なアピールとは、下記です。

 

 

  • 仕事が丁寧です
  • やる気まじあります
  • 元気ハツラツです
  • 明るいです
  • 教えてくれればなんでもできます。
  • 体力あります  

 

 

数値や固有名詞で示せないものをアピールするのは控えた方がいいです。

ブラック企業を引き寄せるって事は、ホワイト企業に敬遠されます。

 

上記を好むホワイト企業もあるとは思いますが、論理的に成果を出さねばいけないホワイト企業から内定が出る事は確率的に低いんです・・・。

 

ブラック企業を見抜く前に内定出たカードが全部ブラック企業かもしれませんよ。

 

ブラック企業に採用されない発言

ブラック企業に採用されない発言

してはいけない事ばかりを言ってもしょうがないので、プラスの話をしましょ。

 

ついでに答えるギモン

ブラック企業が寄ってこない質問はないの?

 

ブラック企業で採用されないための発言(というか質問)は下記です。

 

 

  • ワークライフバランスについて

 

 

論理的にアピールをした後に質問するのが前提条件ですが、ブラック企業はワークライフバランスの質問を本当に嫌がります。

上記の質問をした時に落とされるとしたら要因は下記です。

 

 

  • ホワイト企業だけど市場と比較するとスキル不足だった
  • ブラック企業だった

 

 

上記は確かめようがないのが苦しいところ。

ただ、抽象的なアピールをしているとここで不採用になってくるブラック企業から内定が出てしまうので判断に困ります。

不採用でラッキー。

ブラック企業では長時間労働できなさそうだから不採用って事本当にありますから。

面接で見抜く術はありますが、混乱は出来る限りしたくないですよね。

 

 

本気で見抜きたいなら自分が魅力的になる事

本気で見抜きたいなら自分が魅力的になる事

ホワイト企業で活かせるスキルや経験をアピールできればブラック企業かどうかを見抜く土俵に上がれます。

未経験者ですがいいですよね?というエクスキューズはしないよう気を付けましょう。

 

さて、まとめます。

 

面接で危険なブラック企業召喚魔法とは?

 

▼未経験などを理由に成果のエクスキューズ(弁明)をする。

  • 未経験なので色々ご迷惑をお掛けしますがよろしくお願いします!
  • 使えるようになるまでは時間かかりますがよろしくお願いします!
  • 勉強させて下さい!
  • 仕事できなくても怒らないでくださいね!

 

 

 

成果のエクスキューズのリスクとは

ブラック企業を引き寄せ、ホワイト企業から敬遠される

※成果を出せない人とわかっててホワイト企業は内定を出しにくい

※ブラック企業は成果ではなく、長時間働けるかが採用基準

 

オマケ:ブラック企業から不採用をもらうようにするには?

ライフワークバランスに関しての質問を行う

 

※論理的に数値で自分のアピールを行う事が前提

※ブラック企業から面接でウソをつかれている場合、内定はでます。

 

以上となります。

内定が出たすべての企業がブラック企業だったら最悪ですね。

まだ採用されない方がマシです。

そうならないよう、面接の準備をしっかりして抽象的に話を進めないようにしましょう。

 

それでは失礼します。

 

 

+++++

 

尚、動画で触れるブラ男は下記。
ペットを愛でる距離感でご覧ください。

 

YOUTUBEはコチラ

 

 

 

 

 

 

 

  • この記事を書いた人
ブラ男

ブラ男

こんにちは。ブラ男と申します。 お察しの通り、ブラック企業に転職してみた系男子、略して「ブラ男」です。「絶対コレホワイト企業っしょwww」って自信満々にブラック企業に突っ込んでったアナタの友人に、ハンカチの変わりにそっと差し出せるようなブログを目指しています。担当職種を聞かれてパッと言えないのが最近の悩みです。30代男性。フォローする @brao_brao_brao

-転職

Copyright© ブラック企業に転職してみた。 , 2020 All Rights Reserved.